画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6

INFORMATION

2019年12月3日
ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミアとの交流協定締結について
 → こちら 
2019年11月29日
記事が掲載されました。
→「別府アルゲリッチ音楽祭、伊の名門楽団と提携」
日本経済新聞電子版(2019年11月29日)
2019年11月27日
第22回別府アルゲリッチ音楽祭のテーマが決定しました。
音楽とSDGs〜未来と出会うために
詳細は → こちら
2019年11月24日
しいきアルゲリッチハウスで、2019-20室内楽シリーズ 「Vol.11 小菅優が語るもの〜風」を開催いたしました。
テーマとなる「風」の息吹を感じる巧みな表現力は圧巻の一言! プログラムの奥深さに酔いしれるひとときでした。
<アンコール曲>
ショパン:12の練習曲 変イ長調 op.25-1「牧童(エオリアン・ハープ)」

2019年11月23日
しいきアルゲリッチハウスで、公開ピアノ・マスタークラスを開催いたしました。
呼吸や姿勢を整えて全ての音に神経を傾ける、との指導に、受講生が奏でる音に変化が!
音の強弱に気を配った繊細で情緒的な演奏は、これからの成長を予感させるものとなりました。
<講師>小菅 優
<受講生>国本奈々
<受講曲>F. メンデルスゾーン : 厳格な変奏曲 二短調

明日は小菅優さんのピアノリサイタルです。どうぞご期待ください!

2019年11月18日
11月8日〜16日開催の「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール 2019 ピアノ部門」の審査員長に当財団マルタ・アルゲリッチ総裁が就任したことから、ピアノ部門に『(公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞』を授与しました。
決勝に進んだ6名から三浦謙司さん(神戸市出身・26才)が優勝。
アルゲリッチ総裁より三浦謙司さんへ「(公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞」を贈呈しました。
授賞式は「france.musique」のサイトからご覧いただけます。
アルゲリッチ総裁から三浦さんへの贈呈は3時間59分頃から放映。

三浦さんを2021年5月開催の第23回別府アルゲリッチ音楽祭に招聘予定です。
 → (公財)アルゲリッチ財団賞について

2019年11月17日
しいきアルゲリッチハウス公演等 当日券販売のお知らせ
11月23日(土・祝)公開ピアノ・マスタークラス 詳細は → こちら
11月24日(日)Vol.11 小菅優が語るもの〜風 詳細は → こちら
2019年11月12日
2019年度第88回日本音楽コンクールピアノ部門で大分県別府市出身の樽谷公平さんが第3位に入賞されました。
樽谷さんは第21回音楽祭「大分県出身若手演奏家コンサート」に出演。今後の活躍が楽しみです。
<樽谷公平さんのコメント>
「僕を応援してくださる全ての方に感謝申し上げます。大分の皆様にまた聴いていただけるよう、より一層精進して参ります。」
2019年11月6日
第22回別府アルゲリッチ音楽祭オープニングコンサート「大分県出身若手演奏家 コンサート」の出演者を募集いたします。
ご応募締切は2月7日(金)必着です。
募集方法など詳細は → こちら をご覧ください。
2019年10月28日
2019 年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業(150名様、特別無料ご招待)
2020年1月11日(土)未来プロジェクト「昔ばなしと音楽」(講師:小澤俊夫、ピアノ:居福健太郎)
 詳細は → こちら 
2019年10月6日
しいきアルゲリッチハウスで、世界へ羽ばたく音楽家たちVol.6「ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル」を開催しました。
若き才能が奏でる繊細で華麗な音色は満員の観客の心を捉え、大きな感動を与えてくれました。
<アンコール曲>
F. ショパン:24の前奏曲 op.28より 第6番 ロ短調

2019年10月2日
【駐車場混雑予想のお知らせ】
10月6日開催「ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル」では、駐車場の混雑が予想されます。 駐車台数に限りがございますので、乗り合わせや公共交通機関でのご来場をお勧めします。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
2019年9月9日
小菅優氏による公開ピアノ・マスタークラスの受講生が決まりました。
詳しくは → こちら 
2019年9月3日
<完売御礼>世界へ羽ばたく音楽家たちVol.6「ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル」のチケットは完売しました。
2019年8月2日
しいきアルゲリッチハウス 公演ラインナップ(11月−2020.3月)、9/10(火)午前10:00よりチケットを発売します!
 <2019-20 室内楽シリーズ 音楽と文学〜音楽が語りはじめる時>
Vol.11 小菅優が語るもの〜風 詳細は → こちら 
Vol.12 竹澤恭子 チェロとの対話 詳細は → こちら 
Vol.13 川本嘉子 音霊(おとだま)に込めるメッセージ 詳細は → こちら 
Vol.14 伊藤京子 ピアノ・レクチャーコンサート 詳細は → こちら 

公開ピアノ・マスタークラス 詳細は → こちら 
2019年7月31日
第21回「別府アルゲリッチ音楽祭」公演記録出演アーティストコメントを掲載しました。
2019年6月7日
世界へ羽ばたく音楽家たちVol.6「ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル」が、しいきアルゲリッチハウスにて開催されます。
話題の名作『蜜蜂と遠雷』の舞台、浜松国際ピアノコンクールの覇者による演奏をたっぷりお楽しみください。 詳細は → こちら
2019年6月4日
第21回「別府アルゲリッチ音楽祭」のフィナーレを迎え、全ての日程を終了しました。
音楽祭にお越しいただきましたお客様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
今後とも公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団の活動に対しましてご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2019年6月3日
駐日スイス大使公邸にて第101回ピノキオコンサートを開催しました。
公演後はアーティストトークを行い、アルゲリッチ総裁と伊藤京子副理事長がピノキオコンサートの趣旨などをお伝えしご来場の皆様にご理解いただきました。
<プログラム>
W.Aモーツァルト:アンダンテと5つの変奏曲 ト長調 K.501
M.ラヴェル:マ・メール・ロワ
 マルタ・アルゲリッチ、伊藤京子 (ピアノ)

2019年6月2日
音楽祭の会場では初となる、大分市の平和市民公園能楽堂にて「スペシャル・カルテット〜弦楽の魅力」を開催しました。
厳粛な雰囲気の漂う舞台で、日本の名手によるスペシャルな演奏を披露していただきました。

2019年6月1日
いよいよ明日は、大分県内では音楽祭最終日!大分市で初の会場となる平和市民公園能楽堂で 「スペシャル・カルテット」を開催します。
当日券あり!会場・能楽堂にて14:00より販売します。
2019年6月1日
しいきアルゲリッチハウスにて、日本を代表する実力派のチェリスト向山佳絵子氏を講師に迎え、『公開チェロ・マスタークラス』を開催しました。とても丁寧に指導する様を、お客様も熱心に聴講されていました。

2019年5月31日
音楽祭の拠点でもある別府市のビーコンプラザで『室内楽コンサート』を開催しました。
国内外で活躍する日本人アーティストまた、チェコ出身のバボラークとアルゲリッチの名演、そして音楽祭でしかあじわえない、スペシャル・ファミリープログラムもお楽しみにいただきました。
〈アンコール〉
F.メンデルスゾーン: ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49 第3楽章
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、向山佳絵子(チェロ)
M.ラベル:マ・メール・ロア ピアノ連弾版 第3曲 パゴダの女王レドロネット
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、デービッド・チェン(ピアノ)

2019年5月30日
いよいよ本拠点!別府での『室内楽コンサート』 アルゲリッチ総監督が出演します。
残券あり!当日券は会場ビーコンプラザにて18:00から販売スタートします。
皆さまのご来場お待ちしております。
2019年5月28日
水戸室内管弦楽団・別府アルゲリッチ音楽祭共同制作、別府アルゲリッチ音楽祭関連コンサートが水戸芸術館で開催されました。26日と28日両日ともに大変な盛り上がりの中、終演いたしました。
〈アンコール〉
26日 R.シューマン/リスト:ミルテの花op.25より 第1曲「献呈」
   R.シューマン:子供の情景op.15より 第1曲「見知らぬ国と人々について」
   マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
28日 R.シューマン:幻想小曲集op.73
   マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ラデク・バボラーク(ホルン)

2019年5月26日
世界へ羽ばたく音楽家たちVol.5「小井土文哉ピアノ・リサイタル」が、しいきアルゲリッチハウスにて開催されました。若手ピアニストの美しく表現豊かな演奏をおとどけしました。
〈アンコール〉
A.スクリャービン: 二つの詩曲 op.32
L.v.ベートーヴェン:6つのバガテル ト長調 op.126-5

2019年5月25日
<お知らせ>
いつも当財団の活動にご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
さて、音楽祭関連コンサート「水戸室内管弦楽団・別府アルゲリッチ音楽祭共同制作 水戸室内管弦楽団 第103回定期演奏会」(5月26日)の第2部において、ベートーヴェン(ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19)を指揮する予定でした小澤征爾氏が降板されることになりました。公演は指揮者なしで、プログラム通り開催いたします。
詳細は  → こちら をご覧ください。
皆さまには何とぞご理解・ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
2019年5月24日
日本生命presents ピノキオ支援コンサート 『アルゲリッチ ベートーヴェンを弾く』〜ピノキオコンサート100回記念〜を東京オペラシティで開催しました。
上皇上皇后両陛下のご来臨を賜りました。
公演後は満席の会場から、アルゲリッチ総監督とマエストロ小澤征爾、水戸室内管弦楽団の情熱と美しさに満ちた演奏に、三階席までのスタンディングオベーションと惜しみない拍手でホールが包まれました。
〈アンコール〉
R.シューマン:子供の情景 op.15-1 見知らぬ国と人々について
J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV 808 5.ガヴォット I

2019年5月19日
音楽祭の地域拠点:シュヴァリエの一つ、竹田市のホール「グランツたけた」で、地域拠点コンサート〜『ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル』を開催。
音楽祭のアドバイザリー・コミッティのミッシャ・マイスキーと娘のリリー・マイスキーの魂のこもった演奏でした。ブラボーと聴衆総立ちのスタンディングオベーションに応えて、アンコールは6曲も披露していただきました。
〈アンコール〉
瀧廉太郎: 荒城の月(寺嶋陸也編)
C.サン=サーンス :オペラ「サムソンとデリラ」よりアリア あなたの声に私の心は開く
C.ドビュッシー :前奏曲 第1巻より 第12番 ミンストレル
F.クライスラー:愛の悲しみ
B.バルトーク: ルーマニア民族舞曲
S.ラフマニノフ: ヴォカリーズ

2019年5月19日
しいきアルゲリッチハウスにて、未来プロジェクトを開催。今回は小説家の平野啓一郎氏が音楽祭のテーマでもあるベートーヴェンについていろんな角度で語っていただきました。
講演後にはお客様の質問にも丁寧にお応えしていただき、とても和やかな会となりました。
ハウス好例のMy favorite pieceは
L.v.ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 op.131 第1楽章

2019年5月18日
大分市のiichikoグランシアタで、ベスト・オブ・ベストシリーズVol.7 オーケストラ・コンサートが開催しました。
マエストロ シャルル・デュトワの指揮で、ミッシャ・マイスキー、アルゲリッチ総監督と東京音楽大学シンフォニーオーケストラの演奏が、繰り広げられました。満席の客席からは万来の拍手と共にブラボーの声が鳴り響きました。
〈アンコール〉
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV.1007 ト長調  プレリュード
F.ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 op.3
F.ショパン:チェロソナタ ト短調 op.65 から 第3楽章

2019年5月12日
大分県内の音楽祭オープニング!!
大分県出身若手演奏家コンサートが開催されました。
大分県立別府翔青高等学校の吹奏楽部のファンファーレで始まり、別府市長野市長の開会宣言、そして大分県にゆかりのある、7組10名のアーティストがはつらつとした演奏を披露しました。入場者数も300名を超え、県内での開幕にふさわしいにぎわいとなりました。

2019年5月12日
当日券販売について → チケット情報
2019年5月7日
第21回音楽祭の開幕!
日韓文化交流スペシャルコンサートinソウル Vol.6 別府アルゲリッチ音楽祭
2019年5月7日(火)20時より ソウル・アーツセンター(韓国・ソウル)にて開催されました。 2500席のホールが埋め尽くされ、大盛況でした。
<アンコール>
A.モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ K.448 3楽章より

2019年4月27日
昨年12月 ローマで開催された別府アルゲリッチ音楽祭20周年記念事業・ローマ公演の放映!
<内容>
♪2019年4月29日(月)[4月28日(日)深夜] 午前0時00分からの(番組中盤の1:11〜2:41予定)
NHK BSプレミアム『プレミアムシアター』にて『別府アルゲリッチ音楽祭 in ローマ』が放映されます。是非!ローマの感動をご覧くださいませ♪
◆  NHKプレミアムシアター → http://www4.nhk.or.jp/premium/
2019年4月3日
FM大分 にて、クラシック音楽番組『QUEEN ♪ アルゲリッチ 〜LOVE AND TRUST〜』が4月5日(金)よりスタートします。是非!お聴きくださいませ♪
【放送日時】 毎週 金曜日 20:00〜20:30

※FM大分の放送は、インターネット環境を利用しての聴取も可能です。
◆ 「WIZ RADIO」→ https://www.wizradio.jp/
◆ 「ラジコ」→ http://radiko.jp/
2019年4月1日
6/1(土)公開チェロ・マスタークラス(講師:向山佳絵子氏)受講生および受講曲のお知らせ
 → こちらをご覧ください
2019年3月29日
5/31(金)室内楽コンサートに小菅優(ピアノ)が出演します。
別府アルゲリッチ音楽祭に初参加です。
小菅優 演奏プログラム(予定)
L.v.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番ハ長調「ワルトシュタイン」op.53
L.v.ベートーヴェン:モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO. 46
室内楽コンサートのプログラムは → こちら
2019年3月24日
しいきアルゲリッチハウス初のこころみ、ガーデンコンサート
「春、さくら咲くコンサート」を開催しました。
晴天の中、アルゲリッチハウスのガーデンで三浦一馬の奏でるバンドネオンの音色が響き春の風を感じるコンサートとなりました。
<アンコール>
映画音楽のメドレー

2019年3月18日
【重要なお知らせ】
5月24日(金)東京公演の内容について
→ 詳しくはこちらをご覧ください。
2019年3月17日
シリーズ最終回、しいきアルゲリッチハウスで、2018-19室内楽シリーズ "ベートーヴェンがつむぐもの" Vol.10 伊藤京子ピアノ・レクチャーコンサートを開催いたしました。
ゲストアーティストにはヴァイオリニストの川久保賜紀をお迎えし、春を感じていただけるプログラムでお届けしました。
<アンコール曲>
クライスラー:愛の喜び

2019年3月14日
「大分県出身若手演奏家コンサート」出演者7組が決まりました。 → こちらをご覧ください
2019年3月12日
2019年 第21回「別府アルゲリッチ音楽祭」のCMは → こちら でご覧いただけます♪
2019年3月11日
『日韓文化交流スペシャルコンサート in ソウル Vol.6 別府アルゲリッチ音楽祭』開催日変更のお知らせ

開催は5月7日(火)に変更になりました。
開場 19:30 開演 20:00
会場 ソウルアーツセンター
主催 CREDIA International
   http:www.clubbalcony.com (詳細はハングルで記載)
コンサート情報は→ コチラ

(公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞受賞され、第21回音楽祭に出演予定の小井土文哉さんが英ヘイスティングズ国際ピアノ協奏曲コンペティションで第1位を獲得しました。
小井土文哉さん出演公演は→ コチラ
2019年2月20日
5月31日(金)室内楽コンサート プログラムのお知らせ
 → 詳しくはこちら
2019年2月12日
3月17日 伊藤京子 ピアノ・レクチャーコンサートに、ゲストアーティストとして川久保賜紀(ヴァイオリン)を迎えることが決定しました。詳細は → こちら 
2019年2月11日
しいきアルゲリッチハウスで、公開ヴァイオリン・マスタークラスを開催いたしました。
<講師>竹澤恭子
<受講生>後藤康(ヴァイオリン)、守永由香 (ピアノ)
<受講曲>D.ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 op.77より 第3楽章、第4楽章

2019年2月10日
しいきアルゲリッチハウスで、2018-19室内楽シリーズ "ベートーヴェンがつむぐもの" Vol.9
竹澤恭子 ヴァイオリン・リサイタルを開催いたしました。
 <アンコール曲>
・R.ワーグナー:ロマンツァ
・F.クライスラー:愛の悲しみ

2019年2月5日
第21回「別府アルゲリッチ音楽祭」の発表を大分県庁で行いました。
第21回音楽祭のスケジュールはこちら → プログラム
第21回音楽祭のチケット情報はこちら → チケット情報
未来プロジェクトの応募はこちら → 未来プロジェクト
2019年2月4日
<2018-19 室内楽シリーズ〜ベートーヴェンがつむぐもの>
残席わずか!Vol.9 竹澤恭子 ヴァイオリン・リサイタル 詳細は → こちら

リサイタルの翌日、2月11日(月・祝)竹澤恭子氏による公開ヴァイオリン・マスタークラスが行われます。
皆さまのご来場をお待ちしております。詳細は → こちら
2019年1月4日
アルゲリッチ音楽祭の拠点 竹田市の主催で、5/19(日)グランツたけた 廉太郎ホールで、本音楽祭アドバイザリー・コミッティのミッシャ・マイスキー氏によるチェロ・リサイタルを開催します。
詳しくは こちら →竹田市のHP
21回音楽祭の内容は、2月上旬に発表します。
2019年1月1日
新年あけましておめでとうございます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、御礼申し上げます
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

2019年 元旦
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団 スタッフ一同
2018年12月18日
ローマ市の在イタリア日本国大使公邸にてピノキオコンサートを開催しました。
公演後はアルゲリッチ総裁と伊藤京子副理事長が記者会見を行い、活動の精神を皆様にお伝えしました。

2018年12月16日
ローマ・大分友好交流〜別府アルゲリッチ音楽祭inローマ公演をオーディトリウム・パルコ・デ・ラ・ムジカで開催しました。 開場前にはスパッティオ・レゾナンツェで大分県フェアを催し、ローマの方にも大分と音楽祭のことを知っていただきました。 公演はサンタ・チェーリアホールで、アルゲリッチ総監督をはじめとするアーティストの方々が2800名の聴衆を魅了しました。
<アンコール曲> サンサーンス 動物の謝肉祭より

2018年12月11日
平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業(150名様、特別無料ご招待)
2019年3月24日(日)「春、さくら咲くコンサート」(出演:三浦一馬 バンドネオン)
 詳細は → こちら
2018年12月9日
12月17日(月)〜12月20日(木)しいきアルゲリッチハウスは臨時休館とさせていただきます。
2018年12月4日
12/16(日)ローマ・大分友好交流別府アルゲリッチ音楽祭inローマ 開演前に、「大分県フェアー」を行います。
詳しくは → こちら(PDF)をご覧ください。
2018年12月1日
しいきアルゲリッチハウスで、2018-19室内楽シリーズ ”ベートーヴェンがつむぐもの” 先週にひきつづき、Vol.8 小山実稚恵&川本嘉子 デュオ・リサイタルを開催いたしました。 魂のこもった演奏が繰り広げられました。
<アンコール曲>
・J.ブラームス: 11のコラール 前奏曲より 8. 一輪のばらは咲きて
・L.ハーライン: 星に願いを
・F.ショパン: マズルカ 第45番 作品67-4
・E.エルガー: 愛のあいさつ

2018年11月28日
第21回別府アルゲリッチ音楽祭オープニングコンサート「大分県出身若手演奏家 コンサート」の出演者を募集いたします。
ご応募締切は2月8日(金)必着です。
募集方法など詳細は → こちら をご覧ください。
2018年11月26日
しいきアルゲリッチハウスで、2018-19室内楽シリーズ ”ベートヴェンがつむぐもの”Vol.7 庄司紗矢香&小菅優 デュオ・リサイタルを開催いたしました。
演奏家と聴衆が一体化となった空間で素晴らしい演奏が繰り広げられました。
 <アンコール曲>
・R.シューマン:ヴァイオリン・ソナタ「F.A.E」より 第2楽章 間奏曲 Intermezzo

2018年11月13日
竹澤恭子による公開ヴァイオリン・マスタークラスの詳細が決まりました。
詳しくは  → こちら 
2018年11月12日
当財団協力コンサートが開催されます。
第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『第10回宇佐市幼児音楽祭』
保育園児の発表会の後、アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサート出演者によるコンサートを行います。
日時:2018年11月17日(土)9:00開場 9:30開演
出演:小野未希(フルート)、倉堀翔(クラリネット)、小町美佳(ピアノ)、上田ゆかり(サクソフォン)
会場:宇佐文化会館・ウサノピア大ホール
お問合せ:宇佐楽器店(事務局)0978-32-1504
2018年11月3日
伊藤京子総合プロデューサーが、別府アルゲリッチ音楽祭を育て、日本の地方と世界の音楽界を結びつけた功績で第77回西日本文化賞を受賞しました。
2018年11月1日
アルゲリッチ総監督が、10月24日イタリア共和国功労賞(Order of Merit of the Italian Republic)の「コメンダトーレ(Commendatore)」をセルジョ・マッタレッラ大統領から勲章が授与されました。
2018年10月11日
第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会2018の開会式にご来県されました皇太子同妃両殿下が10月7日、しいきアルゲリッチハウスでの第92回ピノキオコンサートをご鑑賞されました。
ピノキオコンサートには、明星小学校5・6年生とその保護者、教員を含め78名が出席し、伊藤京子音楽プロデューサーが演奏とお話をしました。
公演後には両殿下から子ども達に感想や学校生活のことなどお尋ねになっていました。また、財団職員にも「素敵なホールですね」、「大切に守ってください」等とお言葉を賜りました。

2018年9月28日
伊藤京子副理事長がコンサートに出演します。

第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『グランツたけたオープニングフェスタ 開館記念ピアノ・室内楽コンサート』
日時 2018年10月14日(日)13:30開場
【第1部】14:00開演、14:30終演 *0歳からの親子コンサート
【第2部】14:50開演、15:50終演 *大人のコンサート
出演 川久保賜紀(ヴァイオリン)、伊藤京子(ピアノとおはなし)
会場 竹田市総合文化ホール グランツたけた 廉太郎ホール
料金 無料(全席自由・要入場整理券) 
詳細 → こちら
お申込み → こちら
※入場整理券は当財団事務局でも配布しています。ご希望の方はお早めにお求めください。(平日10:00〜18:00)
2018年9月20日
第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」公演記録出演アーティストコメントを掲載しました。
2018年8月7日
しいきアルゲリッチハウス 公演ラインナップ(11月−2019.3月)、9/10(月)午前10:00よりチケットを発売します!
<2018-19 室内楽シリーズ〜ベートーヴェンがつむぐもの>
Vol.7 庄司紗矢香& 小菅優 デュオ・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.8 小山実稚恵 & 川本嘉子 デュオ・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.9 竹澤恭子 ヴァイオリン・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.10 伊藤京子 ピアノ・レクチャーコンサート 詳細は → こちら 

公開ヴァイオリン・マスタークラス 詳細は → こちら 
2017年9月26日
しいきアルゲリッチハウスの利用貸出を平成30年10月1日より開始します。 平成29年10月2日よりハウス利用申請受付を開始! → こちら
2017年2月7日
☆『OITA PEACE SYMPHONY』
 アルゲリッチ×大分の海外向け動画配信中!

 特設ページは こちら →
2016年11月3日
平成28年秋の外国人叙勲で、マルタ・アルゲリッチ総裁が日本国政府より『旭日中綬章』をうけることとなりました。初来日から46年間の音楽活動はもとより当財団の活動でもある音楽文化の発展及び友好親善に寄与した功績が認められたものです。当財団といたしましても大変名誉なことで、皆様とともに喜びを共感できれば幸いです。 
2016年8月21日
エッセイ「未来へのかけ橋」(伊藤京子著)を掲載しました。 → こちら
2016年2月3日
子ども未来プロジェクト〜サロン座席へのご寄付のお願いは こちら →
過去のInformationは → こちら をご覧ください。

Meeting Point〜

出会いの場という名称に込められた思いは
「音楽は孤高のものではない、人と共にあってこそ」という思いを皆様とわかち合いたいのです。

育むということ〜

100年先の未来を見据えてこれからを担う子どもたちのためにできること。

特別協賛
大分銀行
協  賛
日本生命
河野脳外科病院
キャノン
JR九州
金刀比羅宮
iichiko