素晴らしい音楽の時を与えてくれるアルゲリッチへ、
アルゲリッチ芸術振興財団の名誉理事 椎木正和氏から
尊敬と親愛の証しとしてこのハウスが贈られることになったのです。
アルゲリッチ専用のピアノ「マルティータ」とともに
永く音楽を届けて欲しいという願いも込められ、
素晴らしい音響を持つ「サロン」から、これからも歴史に残る
アルゲリッチの名演を皆さまへお届けします。
クラシック音楽の殿堂「しいきアルゲリッチハウス」はアルゲリッチとともに、
希望を音楽に託して「未来への道」を歩んでいきます。

Information

2017年2月7日
第19回「別府アルゲリッチ音楽祭」の発表を大分県庁で行いました。
第19回音楽祭のスケジュールはこちら → プログラム
第19回音楽祭のチケットはこちら → チケット情報

☆『OITA PEACE SYMPHONY』
 アルゲリッチ×大分の海外向け動画配信中!

 特設ページは こちら →

2016年12月19日
平成28年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業
(それぞれ150名様、特別無料ご招待)
2017年3月4日(土)「未来プロジェクト 音楽ジャーナリスト 伊熊よし子氏による講演会」
詳細は → こちら
2017年3月13日(月)「嘉目真木子 ソプラノ・リサイタル」
詳細は → こちら

2016年12月13日
フィルムコンサートの日程のお知らせは → こちら
※2017年1月1日、15日は休館とさせて頂きます。

過去のInformationは → こちら をご覧ください。

Shiiki presents Argerich's Haus LINEUP 2016 < こちらの公演は終了いたしました >

[ 世界へ羽ばたく音楽家たち Vol.2 ]
アレクサンデル・ガジュヴ ピアノ・リサイタル
<第9回浜松ピアノコンクール優勝記念演奏会>

日時:
7月2日(土) 15:00 開演
出演:
アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ) 第9回(2015)浜松国際ピアノコンクール第1位 (公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞

[ 2016室内楽シリーズ 〜 弦楽器の魅力 ]

クオリティの高い演奏を通して室内楽の魅力にふれる演奏会。国内外の優秀な音楽家によるシリーズ。
今回は3回の弦楽器シリーズとして、日本を代表する弦楽器奏者を迎えてお届けします。

Vol.1 弦楽トリオの魅力
大宮臨太郎と仲間たち

日時:
7月16日(土) 15:00 開演
出演:
大宮臨太郎(ヴァイオリン)
市寛也(チェロ)
岩崎洵奈(ピアノ)

Vol.2 チェロの魅力
河野文昭と愛弟子 遠藤真理

日時:
9月3日(土) 15:00 開演
出演:
河野文昭(チェロ)
遠藤真理(チェロ)
河野美砂子(ピアノ)

Vol.3 弦楽デュオの魅力
川久保賜紀とヴィオラ界の旗手 川本嘉子

日時:
10月10日(月・祝) 15:00 開演
出演:
川久保賜紀(ヴァイオリン)
川本嘉子(ヴィオラ)
 

その他、ピノキオコンサート、マスタークラス、未来プロジェクト(講演会)他実施予定。
詳細が決まり次第、ホームページ等で随時お知らせいたします。



未来への道 サロン文化育みの拠点として”


サロン文化
様々な人や文化の交流を生む、新しい「出会いの場〜サロン」の創造
クオリティの高い演奏会
アルゲリッチをはじめ世界レベルの演奏家によるコンサート
教育プロジェクト
ピノキオコンサートやマスタークラスなど、音楽を通した教育活動
未来プロジェクト
様々な分野から講師を迎えて、子どもたちの未来への指針となる講演会
デビューコンサートシリーズ
世界へ飛び立つ若手演奏家への「特別な場」の創造
第1回は浜松国際ピアノコンクールの入賞者からアルゲリッチが推薦します
(2016年予定)
子ども未来プロジェクト サロン座席へのご寄附について

施設概要

名 称
:Shiiki presents Argerich’s Haus
 (しいきアルゲリッチハウス)
所在地
:大分県別府市野口原3030-1
工事期間
:2014年9月〜2015年4月
施 工
:株式会社 佐伯建設
延床面積
:796.48 m²
構 造
:鉄筋コンクリート一部鉄骨造り 平屋建て
サロン座席数
:150席(可動式)
設置ピアノ
:スタインウェイ&サンズ社 D274型
音響設計
:株式会社永田音響設計

アクセスはこちら

「しいきアルゲリッチハウス」建設現場レポート
| 2014年9月4日 | 2014年12月9日 | 2015年3月20日 | 2015年3月27日 | 2015年4月3日 | 2015年5月1日 |