画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

INFORMATION

2018年11月13日
竹澤恭子による公開ヴァイオリン・マスタークラスの詳細が決まりました。
詳しくは  → こちら 
2018年11月12日
当財団協力コンサートが開催されます。
第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『第10回宇佐市幼児音楽祭』
保育園児の発表会の後、アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサート出演者によるコンサートを行います。
日時:2018年11月17日(土)9:00開場 9:30開演
出演:小野未希(フルート)、倉堀翔(クラリネット)、小町美佳(ピアノ)、上田ゆかり(サクソフォン)
会場:宇佐文化会館・ウサノピア大ホール
お問合せ:宇佐楽器店(事務局)0978-32-1504
2018年11月3日
伊藤京子総合プロデューサーが、別府アルゲリッチ音楽祭を育て、日本の地方と世界の音楽界を結びつけた功績で第77回西日本文化賞を受賞しました。
2018年11月1日
アルゲリッチ総監督が、10月24日イタリア共和国功労賞(Order of Merit of the Italian Republic)の「コメンダトーレ(Commendatore)」をセルジョ・マッタレッラ大統領から勲章が授与されました。
2018年10月11日
別第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会2018の開会式にご来県されました皇太子同妃両殿下が10月7日、しいきアルゲリッチハウスでの第92回ピノキオコンサートをご鑑賞されました。
ピノキオコンサートには、明星小学校5・6年生とその保護者、教員を含め78名が出席し、伊藤京子音楽プロデューサーが演奏とお話をしました。
公演後には両殿下から子ども達に感想や学校生活のことなどお尋ねになっていました。また、財団職員にも「素敵なホールですね」、「大切に守ってください」等とお言葉を賜りました。

2018年9月28日
伊藤京子副理事長がコンサートに出演します。

第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
『グランツたけたオープニングフェスタ 開館記念ピアノ・室内楽コンサート』
日時 2018年10月14日(日)13:30開場
【第1部】14:00開演、14:30終演 *0歳からの親子コンサート
【第2部】14:50開演、15:50終演 *大人のコンサート
出演 川久保賜紀(ヴァイオリン)、伊藤京子(ピアノとおはなし)
会場 竹田市総合文化ホール グランツたけた 廉太郎ホール
料金 無料(全席自由・要入場整理券) 
詳細 → こちら
お申込み → こちら
※入場整理券は当財団事務局でも配布しています。ご希望の方はお早めにお求めください。(平日10:00〜18:00)
2018年9月20日
第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」公演記録出演アーティストコメントを掲載しました。
2018年8月7日
しいきアルゲリッチハウス 公演ラインナップ(11月−2019.3月)、9/10(月)午前10:00よりチケットを発売します!
<2018-19 室内楽シリーズ〜ベートーヴェンがつむぐもの>
Vol.7 庄司紗矢香& 小菅優 デュオ・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.8 小山実稚恵 & 川本嘉子 デュオ・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.9 竹澤恭子 ヴァイオリン・リサイタル 詳細は → こちら 
Vol.10 伊藤京子 ピアノ・レクチャーコンサート 詳細は → こちら 

公開ヴァイオリン・マスタークラス 詳細は → こちら 
2018年7月4日
別府アルゲリッチ音楽祭20周年記念事業 音楽祭ローマ公演!。
「ローマ・大分友好交流〜別府アルゲリッチ音楽祭inローマ」の詳細は → こちら
2018年6月8日
第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」のフィナーレを迎え、全ての日程を終了しました。
音楽祭にお越しいただきましたお客様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
今後とも公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団の活動に対しましてご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2018年6月8日
別府アルゲリッチ音楽祭 関連コンサート「アルゲリッチ&マイスキー スペシャルコンサート」を別府の姉妹都市でもある熱海市で 昨年に続きMOA美術館の能楽堂で、アルゲリッチとマイスキーの息のあった演奏と幽玄の世界をお楽しみいただきました。
音楽祭の最後にふさわしい華やかなコンサートとなりました。
〈アンコール〉
リムスキー=コルサコフ/小関芳宏編曲:交響組曲シェヘラザードより チェロとピアノのための「若い王子と王女」
R.シューマン: 幻想小曲集 op.73
F.ショパン:チェロ・ソナタ 第3楽章 ラルゴ
マルタ・アルゲリッチ(P)、ミッシャ・マイスキー(Vc)

2018年6月3日
しいきアルゲリッチハウス スペシャルコンサートVol.4 アルゲリッチ Meets リストを開催しました。大分での最終公演、朗読とアルゲリッチ総監督のソロ、日本人アーティストと共に素晴らしい演奏をお届けしました。
〈アンコール〉
 R.シューマン/リスト編曲:献呈
終演後には、世界唯一となりますアルゲリッチ総監督のブロンズ手型のお披露目をしました。

2018年5月31日
世界へ羽ばたく音楽家たちVol.4「吉見友貴ピアノ・リサイタル」が、しいきアルゲリッチハウスにて開催されました。エネルギッシュで表現豊かな演奏をおとどけしました。
〈アンコール〉
 ラベル: 鐘より 1.蛾
 ショパン: 12の練習曲op.25-11 イ短調「木枯らし」

2018年5月30日
室内楽コンサート〜アルゲリッチMeets フレンズ がビーコンプラザで開催しました。
アルゲリッチ総監督が音楽祭の仲間、日本人アーティストの名手との共演!拠点である別府公演も華々しく行われました。
〈アンコール〉
F.メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49 第3楽章

2018年5月29日
明日(30日)の公演「室内楽コンサート」の当日券は会場(ビーコンプラザ)1Fで18:00より販売します。
 お問合せ:0977-27-2299
2018年5月27日
しいきアルゲリッチハウスにて、原田禎夫を講師に迎え、公開弦楽四重奏・マスタークラスを開催しました。東京クァルテット創立メンバーとして、長年世界の舞台で活躍するチェリストの原田が、広響の若手演奏家に、魂のこもった指導を行い、聴衆はその様子を熱心に聴講していました。

2018年5月25日
ベスト・オブ・ベストシリーズ Vol.6「室内オーケストラ・コンサート」は大分市のiichikoグランシアターで開催しました。アルゲリッチ総監督とセルゲイ・ナカリャコフ、水戸室内管弦楽団の素晴らしい演奏に、会場のお客様からは万雷の拍手をいただきました。
サプライズでは、音楽祭の20回をお祝いし、F.プーランクの『ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ FP33』をバボラーク(Hr.)、ナカリャコフ(Tp.)、新田(Tb.)が演奏しました。 また、水戸室内管弦楽団がアルゲリッチの誕生日をお祝いし、ハイドリッヒのハッピーバースデイ変奏曲のテーマとヴァリエーション13タンゴを演奏しました。

〈アンコール〉
R.シューマン:幻想小曲集op.73 アルゲリッチ(ピアノ)、ナカリャコフ(フリューゲルホルン) 

2018年5月25日
本日の公演、室内楽オーケストラ・コンサートの当日券は会場(iichiko総合文化センター)2Fで18:30より販売します。
お問合せ: 0977-27-2299
2018年5月23日
5月30日 室内楽コンサートの追加アーティスト、三浦一馬(バンドネオン)の出演が、急遽決定しました。
ピアソラ:ル・グラン・タンゴを三浦による編曲で、三浦一馬(Bandneon)、リダ・チェン・アルゲリッチ(Va)、向山佳絵子(Vc)で演奏します。
2018年5月23日
本日しいきアルゲリッチハウスにて、『ステファニー・アルゲリッチ プロムナード・フォトグラフィー in 鉄輪』について、写真家であるステファニー・アルゲリッチが詳細を発表しました。本日来県した、アルゲリッチ総監督も同席し、アットホームな会となりました。
「プロムナード・フォトグラフィー in 鉄輪」の詳細は → こちら(PDF)
♪2018年5月27日(日)プロムナードは13時〜 地獄蒸し工房 鉄輪 からスタートします。
2018年5月22日
水戸室内管弦楽団・別府アルゲリッチ音楽祭共同制作、別府アルゲリッチ音楽祭関連コンサートが水戸芸術館で開催されました。20日、22日両日ともに大変な盛り上がりの中、終演いたしました。
〈アンコール〉
20日 ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 op.35 第4楽章より
22日 シューマン:幻想小曲集op.73 

25日はいよいよ大分公演!アルゲリッチ総監督とセルゲイ・ナカリャコフ、水戸室内管弦楽団の公演チケットのお申し込みは → TEL : 0977-27-2299(平日10:00〜18:00)
2018年5月16日
東京公演・日本生命presents オーケストラ・コンサート〜アルゲリッチ Meets プロコフィエフが東京オペラシティで開催。
皇后陛下のご来臨を賜り、アルゲリッチ総監督とチョン・ミョンフン氏、桐朋学園オーケストラのエネルギッシュな演奏で第1回の再現となる感動を呼ぶコンサートとなりました。
〈アンコール〉
R.シューマン/リスト編曲:献呈
山本正美/三浦一馬 編曲:ねむの木の子もり歌

2018年5月6日
第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」がいよいよ開幕しました。
オープニングを飾ったのは、『大分県出身若手演奏家コンサートスペシャル』。地元高校生の吹奏楽部 合同バンドのファンファーレからスタートし、7組12名の出演者の演奏が繰り広げられました。約800名の方のご来場がありました。
2018年5月4日
当日券販売について → こちら
2018年4月21日
5月6日に発売される第19回音楽祭ライブDVDの情報は → こちら
お申込みは → こちら
特典付き早期購入受付は終了しました。
2018年4月6日
ご好評につき、「子どもによる子どものためのコンサート」(700名ご招待)の応募締切を5月6日まで延長いたします。
詳しくは → こちら
2018年3月26日
【重要なお知らせ】
 5月25日(金)「室内オーケストラ・コンサート」、小澤征爾氏降板による、公演内容等変更のお知らせ。
変更等の詳細は  → こちらをご覧ください。
2018年3月18日
2018年 第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」のCMは → こちら でご覧いただけます♪
2018年2月26日
第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」の発表を大分県庁で行いました。
第20回記念音楽祭のスケジュールはこちら → プログラム
第20回記念音楽祭のチケットはこちら → チケット情報

☆特典付!第19回音楽祭ライブDVDの販売情報 → こちら
2018年1月29日
【150名様 特別無料ご招待】 締切延長! 2018年2月12日(月・祝)「未来プロジェクト1 音楽評論家 石戸谷結子氏による講演会」について、応募受付期間を2月6日(火)まで延長いたします。
詳細は → こちら
  モーツァルトのオペラに学ぶ、賢い生き方〜ヨーロッパ音楽祭の舞台映像を見ながら〜

モーツァルトのオペラを通じてその人生観を垣間見ながら、「賢く生きるコツ」をモーツァルトに楽しく学ぶ内容です。世界の舞台を巡り、オペラの著作も大人気の石戸谷結子さんならではのヨーロッパ音楽祭の魅力も、映像とともにたっぷりお届けします。
2018年1月28日
室内楽シリーズ〜Vol.6伊藤京子ピアノ・レクチャーコンサート "communication 〜伝える〜" を開催いたしました。
 <アンコール曲>
・F.ショパン:12の練習曲 op.10「革命」
・M.M.ポンセ:エストレリータ(小さな星)
2018年1月1日
新年あけましておめでとうございます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、御礼申し上げます
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

2018年 元旦
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団 スタッフ一同
2017年12月19日
<2017-18 室内楽シリーズ〜ピアノの魅力>
伊藤京子ピアノ・レクチャーコンサート 〝communication 〜伝える〜〟
2018年1月28日(日) しいきアルゲリッチハウスにて開催。

 詳細は → こちら おすすめポイントは  →こちら(PDF)
2017年12月8日
H29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業 (それぞれ150名様、特別無料ご招待)
2018年2月12日(月・祝)「未来プロジェクト1 音楽評論家 石戸谷結子氏による講演会」
 詳細は → こちら
2018年3月17日(土)「未来プロジェクト2 画家 山口晃氏による講演会」
 詳細は → こちら
2018年3月21日(水・祝)「辻彩奈 ヴァイオリン・リサイタル」
 詳細は → こちら
2017年9月27日
第19回「別府アルゲリッチ音楽祭」公演記録出演アーティストコメント(全文)を掲載しました。
2017年9月26日
しいきアルゲリッチハウスの利用貸出を平成30年10月1日より開始します。 平成29年10月2日よりハウス利用申請受付を開始! → こちら
2017年2月7日
☆『OITA PEACE SYMPHONY』
 アルゲリッチ×大分の海外向け動画配信中!

 特設ページは こちら →
2016年11月3日
平成28年秋の外国人叙勲で、マルタ・アルゲリッチ総裁が日本国政府より『旭日中綬章』をうけることとなりました。初来日から46年間の音楽活動はもとより当財団の活動でもある音楽文化の発展及び友好親善に寄与した功績が認められたものです。当財団といたしましても大変名誉なことで、皆様とともに喜びを共感できれば幸いです。 
2016年8月21日
エッセイ「未来へのかけ橋」(伊藤京子著)を掲載しました。 → こちら
2016年2月3日
子ども未来プロジェクト〜サロン座席へのご寄付のお願いは こちら →
過去のInformationは → こちら をご覧ください。

Meeting Point〜

出会いの場という名称に込められた思いは
「音楽は孤高のものではない、人と共にあってこそ」という思いを皆様とわかち合いたいのです。

育むということ〜

100年先の未来を見据えてこれからを担う子どもたちのためにできること。

特別協賛
大分銀行
協  賛
日本生命
河野脳外科病院
キャノン
JR九州
金刀比羅宮
iichiko