画像1 画像2

INFORMATION

2016年8月22日
別府アルゲリッチ音楽祭連携海外誘客推進事業にかかる企画募集。詳細は → こちら
2016年8月21日
エッセイ「未来へのかけ橋」(伊藤京子著)を掲載しました。 → こちら
2016年8月16日
<2016室内楽シリーズ〜弦楽器の魅力 日本を代表する弦楽器奏者を迎えて>
Vol.2 チェロの魅力 河野文昭と愛弟子 遠藤真理
9月3日  公演迫る! 当日券あり
詳細は → こちら

日本を代表する一流の音楽家を迎えて、より深く室内楽の魅力をご堪能いただける「室内楽シリーズ」のVol.2には、東京藝術大学教授でチェリストの河野文昭と、ソリストとして国内外の主要オーケストラと好演、また室内楽奏者やNHK-FMの人気番組「きらクラ!」(毎週日曜日/全国放送)でパーソナリティを務めるなど幅広く活躍する遠藤真理を中心に迎えます。チェロの魅力をあますことなくお届けします!
2016年7月16日
<2016年室内楽シリーズ Vol.1 弦楽トリオの魅力 大宮臨太郎と仲間たち>をしいきアルゲリッチハウスで開催しました。
N響を代表する、大宮臨太郎(Vn)、市寛也(Vc)と岩崎洵奈(P)のピアノトリオの音色がハウスのサロンに響きました。演奏者もハウスの素晴らしい音響に感動し、気持ちよく演奏できたと絶賛いただきました。
一曲目はバッハ:無伴奏ヴァイオリン パルティータ 第2番 ニ短調 BWV 1004より 1.アルマンド に変更しました。
<アンコール曲>
J.S.バッハ: 教会カンタータ「心と口の行いと生活」より 主よ人の望みの喜びを
2016年7月8日
事務所移転のお知らせ
この度、平成28年8月1日より財団事務局を「しいきアルゲリッチハウス」へ移転することになりましたのでお知らせいたします。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
※移転作業に伴い、平成28年7月25日(月)〜29日(金)までは、事務所を休業とさせていただきます。
新住所 〒874-0903 別府市野口原3030-1(ニューライフプラザとは別棟になります)
* 電話番号、FAX番号は変更ございません。
2016年7月7日
<2016室内楽シリーズ〜弦楽器の魅力 日本を代表する弦楽器奏者を迎えて>
  Vol.1 弦楽トリオの魅力 大宮臨太郎と仲間たち
7月16日  公演迫る! 当日券あり   詳細は → こちら

限定150席の親密な空間と優れた音響を持つ室内楽に適したサロンで、その特性を活かした「室内楽シリーズ」を3回シリーズで開催します。日本を代表する一流の音楽家を迎えて、より深く室内楽の魅力をご堪能いただける本シリーズのVol.1にはNHK交響楽団アシスタント・コンサートマスターの大宮臨太郎と仲間たちを迎えます。ベートーヴェンのピアノトリオ「大公」やヴァイオリン・ソロ、チェロとピアノのデュオなど室内楽の魅力をお届けします!
2016年7月2日
<世界へ羽ばたく 音楽家たち Vol.2> アレクサンデル・ガジェヴ ピアノ・リサイタルを、しいきアルゲリッチハウスで開催しました。
第9回浜松国際ピアノコンクールで優勝したガジェヴの、21才という若さとは思えない堂々としたエキサイティングな演奏に、そして幻想的な曲はエレガンス漂う美しい演奏に、サロンは鳴り止まない拍手に包まれました。
<アンコール曲>
ドビュッシー:12のエチュードから第11曲「組み合わされたアルペッジョのための」
プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番「戦争ソナタ」第3楽章
2016年6月29日
<世界へ羽ばたく 音楽家たち Vol.2> 7月2日 公演
第9回浜松国際ピアノコンクール優勝記念演奏会
アレクサンデル・ガジェヴ ピアノ・リサイタル 詳細は → こちら
〜おすすめポイント〜
1. ラファウ・ブレハッチ、チョ・ソンジンらを輩出した浜松国際ピアノコンクール2015優勝者による珠玉の演奏!
2.コンクールの感動を再び!予選で演奏したショパン、リストのソナタなど充実のプログラム!!
3.公演後にCDサイン会実施決定!(会場にてCDを購入された方が対象となります)
2016年6月24日
米国の文化・芸能分野で功績をたたえるケネディ・センター名誉賞(Kennedy Center Honors)を当財団のマルタ・アルゲリッチ総裁が受賞者として23日発表されました。
授賞式は12月4日、ホワイトハウスで行われます。今年で39回目を迎える授賞式は同月29日に全米でテレビ放送される予定です。
2016年6月14日
今回の第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」の会場にて、熊本県・大分県地震災害義援金を募らせていただきました。多くのお客様にご協力いただき、感謝申し上げます。
2016年6月14日、大分県社会福祉協議会へ、¥109,423をご寄付いたしました。
被災地の一日も早い復興をお祈りしますとともに、ご協力いただきました皆様に、心からお礼申し上げます。
2016年6月5日
ベルリン・フィルハーモニー大ホールにて、 ダニエル・バレンボイム指揮、シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)との共演でアルゲリッチ総監督の75回目のお誕生日のお祝いコンサートが行われました。
盛大な拍手の後、バレンボエム氏から花束が贈られオーケストラと共に聴衆の方々のハッピーバースデーの大合唱となり、大盛況に終了しました。
8月には再びベルリンでウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団との公演を予定しています。
2016年5月26日
音楽祭関連コンサート「アルゲリッチ アンサンブルの夕べ」がアルモニーサンク北九州ソレイユホールにてフィナーレを迎えました。
アンコール曲:
S.プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 op.94bisより 第2楽章 プレスト
D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K.141=L.422

第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」は無事終了いたしました。
音楽祭へお越しいただきましたお客様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
今後とも当音楽祭、および公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団の活動に対しまして変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2016年5月23日
しいきアルゲリッチハウスで「ピアノと朗読で贈るスペシャルコンサート」を開催しました。
モーツァルトの2台ピアノ(アルゲリッチ総監督、伊藤京子)、ラヴェルのヴァイオリンとチェロのデュオ(清水高師、向山佳絵子)に続き、M.ラヴェルの「夜のガスパール」をアルゲリッチ総監督の演奏とアニー・デュトワ、平野啓一郎がフランスの詩人ベルトランの詩をフランス語と日本語で朗読しました。サロンは満席の観客総立ちでの拍手に包まれました。
演奏後、サプライズでアルゲリッチの誕生日を観客と共にお祝いしました。
アンコール曲はアルゲリッチ総監督ソロ、D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K.141=L.422 を演奏しました。
2016年5月21日
「ピアノと朗読で贈るスペシャルコンサート」入場整理券の配布について
5月23日16:30〜18:20  しいきアルゲリッチハウス玄関前にて、入場整理券を配布いたします。 開場時、整理券番号順にご入場いただきます。
詳細は → こちら
2016年5月20日
日本生命presents「アルゲリッチ ベートーヴェンを弾く」が、5月17日 東京オペラシティ コンサートホールにて満場のお客様をお迎えし開催いたしました。今回は皇后陛下にご来臨賜り、華々しい公演となりました。
 アルコール曲はアルゲリッチ総監督のソロ!
 D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K.141=L.422
2016年5月15日
ワディム・レーピンによる公開ヴァイオリン・マスターコースを、しいきアルゲリッチハウスで開催いたしました。難曲でマスターコースに挑んだ2人の若手ヴァイオリニストに、予定時間を超えて、レーピンはユーモアも交えながら丁寧な表現中心の指導を行いました。
2016年5月14日
ベスト・オブ・ベストシリーズ Vol.4「アルゲリッチ&レーピン室内楽コンサート」を大分市iichicoグランシアターで開催いたしました。日本初!二人のデュオによる美しく壮大なクロイツェルソナタに対し感動の拍手が会場を包みました。
5月14日アルゲリッチ&レーピン室内楽コンサートアンコール曲
・C.A.ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調 第1楽章
・S.プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 op.94bis 第2楽章
2016年5月11日
当日券の販売について → こちらをご覧ください
2016年5月8日
第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」のイベントとして、しいきアルゲリッチハウスで11時よりフィルムコンサートを催し、1998年・第1回音楽祭よりアルゲリッチ総監督の迫力ある演奏の貴重な映像を公開しました。
また、同じくしいきアルゲリッチハウスでは15時より沼沢淑音ピアノ・リサイタルを開催し、美しいピアノの音色がサロンを満たしました
沼沢淑音ピアノリサイタルアンコール曲
・R.シューマン:森の情景 op.82 第7曲 予言の鳥
・A.スクリャービン:2つの詩曲 op.32 第1曲 嬰ヘ長調
・S.ラフマニノフ:12の歌 op.21 第5番 リラの花
・グリンカ=バラキレフ編曲 ひばり
2016年5月7日
第18回別府アルゲリッチ音楽祭「アルゲリッチ ショスタコーヴィチを弾く」〜オーケストラ・コンサート〜を、満員に埋まったビーコンプラザ・フィルハーモニアホールで開催し、圧倒的なアルゲリッチ総監督のショスタコーヴィチに割れんばかりの拍手が鳴り止みませんでした。
5月7日オーケストラ・コンサート アンコール曲
D.ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲 第1番 第4楽章 アレグロ・コン・ブリオ
F.シューベルト:ロザムンデより「バレエ音楽」
2016年5月3日
5月1日(日)第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」オープニング、震災の影響による会場変更もありましたが、大分県出身若手演奏家コンサートが無事、開催することができました。
別府市内の高校生の元気いっぱいの吹奏楽から始まり、長野別府市長の開会宣言で開幕、大分にゆかりある7組13名の若手演奏家によるバラエティにとんだフレッシュな演奏が披露されました。

震災後に九州を心配し、「こういう時だからこそ、開催を!」と来日を表明したアルゲリッチ総監督が、無事に到着いたしました。
いよいよ!5月7日はアルゲリッチ監督出演のオーケストラ・コンサートです♪
2016年5月1日
本日、第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」オープニング「大分県出身若手演奏家コンサート」を開催します。
会場はビーコンプラザ・1Fコンベンションホール♪(3F国際会議室より変更となりました。)
開場は14:30 開演15:00 
当日券(無料整理券)は若干枚数ご準備しております。14時より配布いたします。
2016年4月30日
「平成28年熊本県・大分県の地震」募金について
この度の「平成28年熊本県・大分県の地震」により被災された皆様に、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、皆様の安全と被災地の復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
(公財)アルゲリッチ芸術振興財団も、被災地の一日でも早い復興を願い、第18回音楽祭開催会場に募金箱を設置いたします。
皆さまのご支援、ご協力お願いいたします。
2016年4月22日
=オープニング会場変更のお知らせ=
この度の地震の影響で、5月1日(日)に開催する第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」オープニング 大分県出身若手演奏家コンサートの会場が、ビーコンプラザ(3F)国際会議室からビーコンプラザ(1F)コンベンションホールに変更となりました。
2016年4月22日
5月23日(月)「しいきアルゲリッチハウス 未来へつなぐために」
「ピアノと朗読で贈るスペシャル コンサート」→ 曲目一部変更のお知らせ
2016年4月22日
しいきアルゲリッチハウス 公演ラインナップ(7月−10月)、5/1(日)午前10:00よりチケットを発売します!
<世界へ羽ばたく 音楽家たち Vol.2>
第9回浜松国際ピアノコンクール優勝記念演奏会
アレクサンデル・ガジェヴ ピアノ・リサイタル 詳細は → こちら
<2016室内楽シリーズ>
Vol.1 弦楽トリオの魅力 大宮臨太郎と仲間たち 詳細は → こちら
Vol.2 チェロの魅力 河野文昭と愛弟子 遠藤真理 詳細は → こちら
Vol.3 弦楽デュオの魅力 川 久保賜紀とヴィオラ界の旗手 川本嘉子 詳細は → こちら
2016年4月6日
追加公演決定!5/8(日)アルゲリッチ推薦の若手音楽家によるピアノ・リサイタルをしいきアルゲリッチハウスで開催します。
15:00開演 17:00終演予定 「世界へ羽ばたく音楽家Vol.1 沼沢淑音ピアノ・リサイタル」
 詳細は → こちら
2016年3月30日
大分県出身若手演奏家コンサートの入場整理券事前配布が終了しました。
 詳細は → こちら
2016年3月22日
「大分県出身若手演奏家コンサート」出演者7組が決まりました。
 → こちらをご覧ください。
「公開ヴァイオリン・マスタークラス」の受講生2人が決まりました。
 → こちらをご覧ください。
2016年2月11日
2016年 第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」のCMは → こちら でご覧いただけます♪
2016年2月3日
第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」の発表を大分県庁で行いました。
第18回音楽祭のスケジュールはこちら → プログラム
第18回音楽祭のチケットはこちら → チケット情報
「しいきアルゲリッチハウス」LINEUP 2016 は こちら →
子ども未来プロジェクト〜サロン座席へのご寄付のお願いは こちら →
2015年12月8日
2016年 第18回「別府アルゲリッチ音楽祭」速報は → こちら(PDF) をご覧ください。
2015年12月2日
平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業
・2016年2月21日(日)「音楽評論家・石戸谷結子氏による講演会:音楽の力を信じて」を開催します。(150名様、特別無料ご招待)
詳細は → こちら
・2016年2月28日(日)「福士マリ子 ファゴット・リサイタル」を開催します。(150名様、特別無料ご招待)
詳細は → こちら
2015年11月17日
第18回別府アルゲリッチ音楽祭オープニングコンサート「大分県出身若手演奏家 コンサート」の出演者を募集いたします。ご応募締切は2月5日(金)必着です。
募集方法など詳細は → こちら をご覧ください。
2015年10月
第17回「別府アルゲリッチ音楽祭」が掲載されました。
〇音楽の友 8月号 〇音楽現代 7月号 〇ミセス 9月号 〇ACT4 68号
2015年9月16日
2015年 第17回「別府アルゲリッチ音楽祭」の公演記録を更新しました。
 → 17回音楽祭公演記録
過去のInformationは → こちら をご覧ください。

Meeting Point〜

出会いの場という名称に込められた思いは
「音楽は孤高のものではない、人と共にあってこそ」という思いを皆様とわかち合いたいのです。

育むということ〜

100年先の未来を見据えてこれからを担う子どもたちのためにできること。

特別協賛
大分銀行
協  賛
日本生命
河野脳外科病院
キャノン
金刀比羅宮
iichiko
NPO法人 音楽は平和を運ぶ