2021 - 22 しいきアルゲリッチハウス 室内楽シリーズ “ 新しい道 ”

2022年3月13日(日)

Vol.21 レクチャーコンサート シューマンが求めた「新しい道」

シューマンは評論活動を通して、多くの音楽家やその作品を世のなかに紹介をしていきました。そこには同じ音楽家としてどうしても伝えたい、という情熱と文学への憧憬も感じられます。
作曲家としての分析力や、新しいものへの好奇心に満ちた内容は、まるで私たちもその時代にいるような、そしてショパンやブラームスに出会う胸の高鳴りさえ感じさせてくれます。常に新しい可能性を求めていたシューマン。「新しい道」とは何だったのでしょう。

日時
2022年3月13日(日)
開場14:30/開演15:00
出演
伊藤 京子(ピアノ / レクチャー)
曲目(予定)
R. シューマン : 蝶々 op.2 そして クライスレリアーナ op.16 から
F. ショパン : スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
J. ブラームス : 6つの小品 op.118 から
会場
しいきアルゲリッチハウス・サロン
大分県別府市野口原3030-1  → アクセス
チケット
【全席指定】5,000円
3公演セット券(3枚組) 12,000円(セット券だと20%お得です)

【チケット取扱い】
8月31日(火) 午前10:00より予約受付開始
・アルゲリッチ芸術振興財団 TEL:0977-27-2299
(10:00〜18:00 / 定休日:土・日・祝日)

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っており、定員を半数以下に限定いたします。
アルゲリッチオンラインチケットおよびプレイガイドでの販売は致しませんので、ご了承ください。

座席表(PDF)

前売券販売状況(PDF)

新型コロナウイルス感染症対策に関わるお知らせとお願い:

  • ◎新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を行っており、定員を半数以下に限定いたします。
  • ◎チケットのご購入・ご来場の際には、【新型コロナウイルス感染症対策に関わるお知らせとお願い】を必ずお読みください。 → 詳細 (PDF)
  • ◎今後の状況により日程や内容の変更、公演の延期中止の可能性がございます。最新情報は財団ホームページやSNSにてご確認ください。
伊藤 京子(写真)

伊藤 京子(ピアノ/レクチャー)
Ito Kyoko (piano/lecture)
別府アルゲリッチ音楽祭 総合プロデューサー
しいきアルゲリッチハウス プロデューサー

福岡県出身。東京藝術大学附属音楽高等学校から東京藝術大学、フランクフルト音楽大学卒業。第43回日本音楽コンクール第3位入賞。1977年ブゾーニ国際コンクール第3位入賞。10年間の渡欧中、ドイツ、オランダ各地でリサイタルを開き、日本では1978年、本格的な演奏活動を開始。シノーポリ、サヴァリッシュ、アルゲリッチやN響をはじめイギリスの名門 フィルハーモニア管弦楽団等の国内外の主要オーケストラとの共演をはじめ、アメリカ、東西ヨーロッパ主要都市での演奏活動と共に1994年より大分県での音楽事業に携わる。講演、執筆活動は多岐にわたる。川口市、春日市のコンクールの審査委員長を歴任し、全日本学生音楽コンクール審査員、北九州文化大使を務める等。北九州市民文化賞、国際ソロプチミスト「女性栄誉賞」、大分合同新聞文化賞、新日鐵音楽賞「特別賞」、別府市特別功労表彰、大分県功労者表彰を受賞。2016年「第3回JASRAC音楽文化賞」受賞。2018年、別府アルゲリッチ音楽祭を育て、日本の地方と世界の音楽界を結びつけた功績で第77回西日本文化賞を受賞。

[主 催]別府アルゲリッチ音楽祭実行委員会
[助 成]2021年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

[お問合わせ]

公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
TEL 0977-27-2299
受付時間/10:00〜18:00 定休日/土・日・祝
〒874-0903 大分県別府市野口原3030-1 しいきアルゲリッチハウス

  • 定員を半数以下に限定いたします。
  • 表示価格は税込です。(単位:円)
  • 事情により出演者・公演内容等が変更になることがありますが、公演中止の場合を除きチケット料金の払い戻しは致しませんのでご了承ください。
  • 一度購入されたチケットの払い戻し・交換等はできません。
  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でお越しのお客様、付き添いのお客様のお問合せ・お申し込みは財団事務局に限ります。
  • ネットオークション等での営利目的の転売はお断りいたします。