日 時 : 2019年11月24日(日)開場14:30/開演15:00
 伊藤京子によるレクチャー 14:40〜
出 演 : 小菅優 (ピアノ)
伊藤京子(レクチャー)
曲目(予定):
Four Elements Vol.3 Windより
L.C. ダカン:クラヴサン曲集 第1巻
 第3組曲から「かっこう」
 第1組曲から「荒れ狂う風」
F. クープラン:クラヴサン曲集 第3巻 第17組曲 ホ短調 「小さな風車」
J.P. ラモー:クラヴサン曲集と運指法 第1番(第2組曲)から「鳥のさえずり」
西村 朗:迦陵頻伽(カラヴィンカ)
L.v. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 op.31-2 「テンペスト」
F. シュミット:薄暮 op.56から 「シルフィード」
C. ドビュッシー:前奏曲集 第1巻から
 「帆」、「野を渡る風」、「夕べの大気に漂う音と香り」、
 「西風の見たもの」、「沈める寺」
C. ドビュッシー:前奏曲集 第2巻から「霧」
L. ヤナーチェク:霧の中で
※ 本公演は小菅優さんの新リサイタルシリーズ「Four Elements」(四大元素/水・火・風・大地)の第3弾となる「風」からプログラムが組まれています。
Four Elements Vol.3 Wind より

「風が奮い起こす!生きなければ!」 ーポール・ヴァレリー (1871-1945)
                        「海辺の墓地」より

このシリーズ「Four Elements」も遂に折り返し地点にたどり着きました。

今回のテーマは「風」です。旧約聖書では、最初の人間アダムが、神の息を吹き込まれ、誕生します。息、風、空気、そして魂・・・見えないものに焦点を当てると、あらゆる作品が思い浮かんできました。

まず、フランスのバロックの作品です。想像力に溢れる美しい作品の数々は、素朴で、作品から自然そのものが見えてきます。風に揺られ、はばたく鳥は美しい声を持ち、リズミカルで音楽的です。

風は魂や聖なる生き物も連想させます。仏教の世界の迦陵頻伽(かりょうびんが/カラヴィンカ)は、人間の頭を持ち、体は鳥の姿で、その美しい声は人々の魂を救済します。西村朗氏の作品で、ピアノの音の世界を越えた響きと、その官能的な世界に皆様をお連れします。
そして、風は荒れ狂うと嵐に変化します。ベートーヴェンは秘書のシンドラーにこのソナタの内容を訊かれ、「シェイクスピアの『嵐(テンペスト)』を読んで」と答えています。幻想的で、あらゆる感情が心の嵐のように現れる特別なソナタです。

後半は主に印象派を中心としています。風の精(シルフィード)や、帆を揺らす風、大気、そして霧とその霧が覆う寺。ドビュッシーの風の世界には常にミステリーがあります。

そしてその自然の世界の後、最終地点は人間の世界です。ヤナーチェクは「霧の中で」を、娘を亡くした直後に書いています。ドビュッシーの影響も表れ、情景が描かれる中、思い出や痛み、儚い人生の喜びや逃れられない運命がそこにはあります。愛するものもいずれ風に乗って飛んでいってしまう・・・しかし私達の心にはあらゆる思い出が刻まれ、永遠に魂が宿っているのだと思います。

今シリーズの中で最も不思議な、そして奥深いプログラムです。しいきアルゲリッチハウスに風が吹きおこるようなコンサートにしたいと思います。

小菅 優

   
レクチャー: コンサート前の特典企画。 作品や作曲家、演奏者の想いなど、音楽を深く知ることができる貴重な機会です。
会 場: しいきアルゲリッチハウス・サロン
大分県別府市野口原3030-1  → アクセス
チケット: 【全席指定】5,000円
※室内楽シリーズ(2019. 11/24, 12/21, 2020. 2/16, 3/15)
 4公演シリーズセット券 16,000円(20%お得です)
※4公演シリーズセット券は財団事務局のみの取り扱いです。
※車椅子でお越しのお客様、付き添いのお客様のお問合せ・お申込みは財団事務局に限ります。

チケット9/10(火)午前10時より発売
【チケット取扱店】
財団事務局(10:00〜18:00 土日祝休み) Tel : 0977-27-2299
アルゲリッチオンラインチケット ※事前の登録(無料)が必要です
→ 座席表(PDF)
エトウ南海堂 Tel : 097-529-7490(通信販売可能)
トキハ会館 Tel : 097-538-3111
トキハ別府店 Tel : 0977-23-1111
ビートパワー(豊後プロパン内) Tel : 097-538-1386(通信販売可能)

<Profile>

小菅優(ピアノ) Yu Kosuge (piano)
2005年カーネギー・ホールで、翌06年にはザルツブルク音楽祭でそれぞれリサイタル・デビュー。ドミトリエフ、デュトワ、小澤等の指揮でベルリン響等と共演。10年ザルツブルク音楽祭でポゴレリッチの代役として出演。その後も世界的な活躍を続ける。現在4つの元素「水・火・風・大地」をテーマにした新リサイタルシリーズ『Four Elements』、また様々なベートーヴェンのピアノ付き作品を徐々に取り上げる新企画「ベートーヴェン詣」に取り組んでいる。14年第64回芸術選奨音楽部門 文部科学大臣新人賞、17年第48回サントリー音楽賞受賞。

2019年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

別府アルゲリッチ音楽祭実行委員会

[お問合わせ]
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
TEL 0977-27-2299
受付時間/10:00〜18:00 定休日/土・日・祝
〒874-0903 大分県別府市野口原3030-1 しいきアルゲリッチハウス

●未就学児の入場はご遠慮ください
●事情により公演内容が変更になることがありますのでご了承ください
●駐車台数に限りがございますのでなるべく公共の交通機関をご利用くださいますようお願いいたします

TOPページへ