桐朋学園音楽部門の学生・生徒からなるオーケストラ。故齋藤秀雄教授により「子供のための音楽教室」創設当初から始められ、以来桐朋の音楽教育の中心として、高度な合奏教育を行っている。1964年米国、70年欧州をはじめ、91年カーネギーホール創立100周年記念演奏会など海外への演奏旅行も多数行っている。「別府アルゲリッチ音楽祭」には98年の第1回から、99年、2007年〜12年とたびたび招聘され、共演したマルタ・アルゲリッチ、チョン・ミョンフン両氏から絶賛された。ミョンフン氏とは数度にわたり共演を行い、桐朋学園オーケストラへの厚い信頼と評価は度々音楽誌や新聞などに紹介されている。01年10月にはマゼール/ヴィラー国際指揮者コンクールのオーケストラを担当し、同時にロリン・マゼール指揮によるニューヨーク・ワールドトレードセンタービル爆破テロ被災者救援チャリティコンサートにNHK交響楽団有志と共に参加した。小澤征爾、秋山和慶、飯守泰次郎、黒岩英臣、井上道義、尾高忠明、高関健、山下一史、梅田俊明、沼尻竜典、J.フルネ、D.バレンボイム、G.シノーポリ、M.ロストロポーヴィチ、R.バボラーク、M.ヴェンゲーロフ等内外の著名な指揮者の指揮、指導を受けている。ヴィオラスペース(02年〜)、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(05年〜)など各種音楽祭からも頻繁に招聘されている。
 第20回を記念してプロフェッショナルで活躍中の卒業生も参加する特別編成で参加。

→ 第20回アルゲリッチ音楽祭 出演者一覧