1942年大阪市生まれ。大槻秀夫の長男。祖父十三、父および観世寿夫に師事。
'47年「鞍馬天狗」花見で初舞台。最奥の老女物「卒都婆小町」「檜垣」「関寺小町」を披く。また、「刈萱」「鵜羽」「維盛」「敷地物狂」など多くの復曲能、新作能に携わる。
'96年松尾芸能賞優秀賞、'98年観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞、2000年芸術選奨文部大臣賞ほか受賞多数。'02年紫綬褒章受章。'16年重要無形文化財保持者(各個認定/人間国宝)。'18年文化功労者に認定。