2019年11月ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール優勝及び3つの特別賞、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞を獲得、新な才能としてその名を世界に知られることになる。これまでに第4回マンハッタン国際音楽コンクール金賞受賞、第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクール優勝など獲得。ウィグモアホール、ベルリンコンツェルトハウス、モスクワ国際音楽の家など世界各地のホールに出演。
フランス国立管、モスクワ・ヴィルトゥオージなどと共演。ルール・ピアノ・フェスティバルなど世界各地のフェスティバルから招きを受ける。
1993年神戸生まれ。4歳から自らピアノを始め、13歳で単独渡英、ロンドン・パーセル・スクールに入学。
2011年ベルリン芸術大学入学、クラウス・ヘルヴィヒ氏に師事。2012年夏、音楽の世界から一度離れることを決意、ベルリン芸術大学を中退。日本で様々な仕事をしながらボランティア活動にも参加。2014年4月ベルリン ハンス・アイスラー音楽大学に再度入学、エルダー・ネボルシン氏に師事。
Warner Classics & Eratoよりアルバムをリリース予定。