『音楽とSDGs〜未来と出会うために』
"
Music and SDGs- To meet the future"
アルゲリッチと共に私たちは、常に「社会の中での芸術」の役割を考えてきました。

そして人々の意識が善き方向へ向かうように、という願いを込めて、テーマを掲げて発信を続けていますが、社会が混迷を深める中でコロナ禍が起こりました。

クラシック音楽は長い歴史を紡ぎ、そのよき伝統を「人」が脈々と繋ぎ、今があります。
正に持続性ということを実現しているのです。

私たちは世界中の人々と国連が提唱している「持続可能な17の開発目標」の実行に向けて、その精神と共に一層明確なメッセージを発信していきます。

今、地球に生きる全ての人々が、私たちの社会を真正面から、逃げることなく立ち止まり考える機会となることを願っています。
そしてこの17の目標を実現する「人」の大切さを一層考えるきっかけとなれば、とも思います。

そのことによって私たちは「芸術の真の役割」を知ることになるのだろうと思っています。

2020年11月30日
別府アルゲリッチ音楽祭 総合プロデューサー
伊藤京子

※ 持続可能な開発目標(SDGs)とは「Sustainable Development Goals」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットからなり、地球上の誰一人として取り残さず(leave no one behind)、発展途上国と先進国が共に取り組む普遍的な目標です。
その中には「質の高い教育をみんなに」という目標も含まれています。

→ 2021年 第22回別府アルゲリッチ音楽祭について(速報ページ)


HOME