第22回別府アルゲリッチ音楽祭 メッセージ

別府市長 長野 恭紘

 今年で第22回を数える「別府アルゲリッチ音楽祭」は、昨年に引き続き、「音楽とSDGs〜未来と出会うために〜」をテーマに開催されます。
 これまでも、芸術や文化振興に取り組んできた別府市ですが、このテーマで開催されることの意義は大きなものと感じています。
 1995年のプレコンサートから含めると、四半世紀の歴史を刻む本音楽祭であり、このコロナ禍に於いて、新しい生活スタイルが定着しつつある中で、新たな音楽祭のあり方も同時に問われているものと考えております。

 音楽祭の開催にあたり、アルゲリッチ総監督、チェロ奏者のマイスキー氏の来日公演や多彩なプログラムは私自身大変楽しみにしています。本音楽祭はアルゲリッチ総監督就任から25年目の節目であり、アルゲリッチ総監督の「80歳のお祝い」として、様々な音楽を通じた交流や喜びを共有できますことを期待いたしております。
 このたび、音楽祭の開催にご尽力いただいております全ての皆様に心から御礼申し上げますとともに、芸術・文化の益々の発展を祈念しております。

(令和3年4月1日)


→ 2021年 第22回別府アルゲリッチ音楽祭について(速報ページ)


HOME