今まさに、私たち人類に起こっている感染病の危機に全ての人々が連帯し、克服できることを心から祈っています。 肌の色、老いた人、若い人、障がいのある人を隔てることなく全ての人がその与えられた生涯を全うできることを強く願います。
私も皆さまと共に、音楽祭の再開を心から願っています。

2020年11月30日
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団総裁
別府アルゲリッチ音楽祭総監督
マルタ・アルゲリッチ



世界中で再びコロナの感染が拡大傾向にあるなかで、来年の音楽祭開催のお知らせを致しますことに躊躇もございましたが、この困難な状況下でアルゲリッチ総裁と共に出来ることは何かを真摯に考え、未来への一歩を踏み出すことに致しました。
きっとこの困難は人類の叡智で克服出来るのだと思いますが、暫くはコロナ禍の中で、私たちは工夫をしながら、生きていかざるを得ないのだと思います。

その中で出来うる限りの防疫体制を取り、一同一丸となり、音楽祭開催へ向けて努力をして参ります。
皆さまの一層のご理解とご協力を衷心からお願いを申し上げます。

現在アルゲリッチ総裁と話し合いを重ねながら、来年へ向けて準備を進めております。
テーマにつきましては、変更せずに益々大切となる持続可能な社会や、一人として取り残さない、という目的に深く共感し【音楽とSDGs〜未来と出会うために】と致しました。

皆さまと再び音楽の喜びをわかち合えることを、心から楽しみに致しております。
今後とも格段の御支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆さまにおかれましてもくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

2020年11月30日
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団副理事長
別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサー
伊藤京子

→ 2021年 第22回別府アルゲリッチ音楽祭について(速報ページ)


HOME