公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア共同制作
別府アルゲリッチ音楽祭20周年記念事業

ローマ・大分友好交流 〜 別府アルゲリッチ音楽祭 in ローマ

● 開催主旨:今、大分からローマへ 〜 音楽が結ぶもの
  1551年、ジパング 豊後(BUNGO、大分の古称) の国へザビエルが訪れ、そこに西洋の音楽がもたらされました。
日本人が初めて西洋の楽器を演奏した日から460年を経て、マルタ・アルゲリッチがジパング豊後(BUNGO)に豊かな音楽の花を咲かせました。
そして、文化の多様性を寛容に受け入れ、異国の人々との交流が生れ、育くまれました。
寛容と連帯は人々に平和をもたらすことを、ローマの地から音楽の翼に乗せて、皆さまのもとへ、お届けします。

● 開催日時:2018年12月16日(日)開場19:45 開演20:30(予定)

● 会場: オーディトリウム・パルコ・デ・ラ・ムジカ サンタ・チェチーリアホール

● 出演: マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、アントニオ・パッパーノ(ピアノ)、
ミッシャ・マイスキー(チェロ)、竹澤恭子(ヴァイオリン)、豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団ソリスト

● 主催: 公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団、サンタ・チェチーリア国立アカデミア制作

● プログラム(予定):
  ・ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ
・サン=サーンス:動物の謝肉祭(室内楽版)
・ハイドリッヒ:ハッピーバースデー変奏曲
・ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集 op.3-5 ホ短調

● チケット:9月13日(木)販売開始
  チケット料金 ストール席:60ユーロ、サークル:40ユーロ、バルコニー席:30ユーロ
チケット購入サイト → Ticket one
サンタ・チェチーリア国立アカデミア コチラ→

別府アルゲリッチ音楽祭20周年記念事業
「ローマ・大分友好交流〜別府アルゲリッチ音楽祭inローマ」開催に寄せて

大分−BUNGO −は、約460年前にヨーロッパから遥々日本へ渡った宣教師の教えを受けて、初めてクラシック音楽を日本人が演奏をした地です。
その大分に、初めて稀代の名ピアニスト マルタ・アルゲリッチが降り立ったのは1994年のことでした。
その全ての始まりはアルゲリッチと私の1977年ミュンヘンでの出合いからだったのかもしれません。その後、私たちが初めて企画した日本でのコンサートツアーのひとつが、ここ大分だったのです。
このことが縁となって、世界で初めてアルゲリッチの名前を冠した音楽祭【別府アルゲリッチ音楽祭=MUSIC FESTIVAL Argerich's Meeting Point in Beppu】がこのBUNNGOに誕生したのです。
ヨーロッパで誕生したクラシック音楽は、悠久の時を越えて日本で愛され、大切に育まれてきました。クラシック音楽、そしてこの度、アルゲリッチに導かれ、今年ローマの地で20周年記念公演が実現することになりました。
壮大なロマンに彩られた歴史絵巻を紐解くような胸の高鳴りを覚えます。

また、私たちの現在の混沌とした社会情勢の中でこの公演が実現することは私たちにとり大きな意味を持っています。
異なる人種、文化、宗教を寛容に受け入れた先人がいたからこそ、日本でこの素晴らしいクラシック音楽によって、多くの人々が大きな心の拠りどころとして、また喜びのひとつとして、人生を豊かに楽しむことができているのです。

そしてこのクラシック音楽の持つ大いなる恩恵を余すことなく表現してくれるアルゲリッチの頂点を極める演奏があったればこそ、私は確信を持ちこの音楽を通して、芸術の社会における役割を問うことができたのだと思います。
その目的の一つとして、音楽祭を実施するなかで、心の育みを目的とした[ピノキオコンサート]が生まれました。
木の人形が、【人の心〜良心〜】を様々な体験から学びまわりの人々に導かれながらその心を得ていく様は、人の成長と重なるものがあります。

このようにアルゲリッチとの連携によって生まれてきたものは、未来へ繋がっていくものとなりつつあります。
いにしえのヨーロッパの人々によって蒔かれた種が花を咲かせたように、その感謝の念と共に日本で育てられたこの一粒の種が、
[未来への希望の種]となるよう、皆さまと共に育てて参りたいと心から願っております。
別府アルゲリッチ音楽祭 総合プロデューサー 伊藤京子

※(注1)
【MUSIC FESTIVAL Argerich's Meeting Point in Beppu】に込めれらた思い。「別府アルゲリッチ音楽祭」の正式名称。〜アルゲリッチの出会いの場〜。この名前には、「人が出会うことで多くのことが生れ、変わり、未来が開ける。幸せな出会いを多くの人々へ」というアルゲリッチと伊藤京子の思いが込められています。
クラシック音楽を通して、アジアのそして世界の人々との「出会いの場〜Argerich's Meeting Point〜」を別府・大分から創出します。

HOME

■ お問合せ 公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
大分県別府市野口原3030-1 しいきアルゲリッチハウス
TEL:0977-27-2299 FAX:0977-27-2301