おん がく かい
〜大人と子どものための at 琵琶湖博物館

日時: 2017年730日(日)
開場13:50 開演14:00 終演15:00(予定)
会場: 滋賀県立琵琶湖博物館 ホール
出演: 三浦一馬(バンドネオン)
伊藤京子(おはなし)
曲目: ピアソラ:アディオス・ノニーノ
ピーターソン:夏が来るとき 他
■ ご招待応募方法
対  象: 小学生以上 *中学生以下は保護者同伴の応募に限ります。
応募方法: 琵琶湖博物館のホームページよりお申込みください。
http://www.lbm.go.jp/event/
*応募者多数の場合は抽選となります<自由席>
応募締切: 7月10日(月)必着
当選された方のみのお知らせとさせていただきます。
落選された方へのご連絡はいたしませんのでご了承ください。

三浦一馬(バンドネオン)

1990年生まれ。10歳でバンドネオンを始め、2006年にバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニ氏と出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで氏に師事。2008年、イタリアで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。第25回出光音楽賞受賞。
現在、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。
使用楽器は、恩師であるネストル・マルコーニより譲り受けた銘器、Alfred Arnold。2011年第13回別府アルゲリッチ音楽祭に出演。
伊藤京子(おはなし)

フランクフルト音楽大学卒業。10年間の渡欧中、1977年ブゾーニ国際コンクール第3位入賞。国内外での演奏活動を経て、アルゲリッチとともに企画したフェスティバルが東京をはじめ各地で成功を収めた。その後別府市からの委嘱を受けて別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサーとして活躍している。クラシック音楽を通じた子どもたちの育成をめざし、2000年9月「おたまじゃくし基金」を設立、現在の「ピノキオコンサート」へとつながった。アルゲリッチ芸術振興財団副理事長。

To foster the minds of children carrying the next generation through music
「ピノキオ コンサート」は、世界的ピアニストでアルゲリッチ財団総裁のマルタ・アルゲリッチと伊藤京子の発案により、クラシック音楽を通して、大人が子どもたちの育つ精神環境を考えていくことを目的としています。子どもたちは音楽とおはなしを通して想像力や心の成長を育み、大人たちは心豊かで穏やかな社会を創るためにどんなことができるかを一緒に考えていく「演奏とおはなし」のコンサートです。

今回の「ピノキオコンサート」は日本生命保険相互会社にご協力いただき、実施いたします。

応募に関する
お問い合わせ
滋賀県立琵琶湖博物館 
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
TEL:077-568-4811(代) http://www.lbm.go.jp/
公演に関する
お問い合わせ
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団 
〒874-0903 大分県別府市野口原3030-1 TEL:0977-27-2299
平日10:00〜18:00 定休日 土・日・祝日 http://www.argerich-mf.jp/
主催:公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団  共催:滋賀県立琵琶湖博物館