日時:5月1日(日)15:00〜18:00(予定)  会場:ビーコンプラザ・国際会議室


荒木 音弥(あらき おとや)(サクソフォン)
大分県大分市出身。2012年上野学園大学音楽学部器楽科卒業。大分県新人演奏会出演。
大分サクソフォン協会代表。ヤマハ音楽教室講師。カネトウ楽器講師。サクソフォン教室主宰。これまでにサクソフォン、室内楽を彦坂眞一郎氏、松原孝政氏に師事。
岩崎 美空(いわさき みく)(ピアノ)
大分市出身。武蔵野音楽大学卒業。武蔵野音楽大学附属高校卒業演奏会、および第15回在校生と新卒業生によるコンサートに出演。これまでに中尾恵子、天野頼子、故・川崎隆、ジョン・ダムガード、藤波喜和子、エレーナ・アシュケナージの各氏に師事。
<プログラム>
H.トマジ:サクソフォン協奏曲

※大分県立芸術文化短期大学推薦枠※
大橋 奈菜(おおはし なな)(ピアノ)
大分市出身。大分県立大分舞鶴高校卒業。大分県立芸術文化短期大学卒業。ソリストとして定期演奏会、卒業演奏会出演。第29回ピティナ ピアノコンペティションB級全国決勝大会入選。第37回大分県音楽コンクール中学生の部第1位。第62回大分県高等学校音楽コンクール金賞、大分県代表。第1回東京国際ピアノコンクール第3位。これまでに濱本小百合、中島利恵、植田克己、今野尚美、田中星治の各氏に師事。京都市立芸術大学進学予定。
<プログラム>
F.ショパン:アンデンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22

倉堀 翔(くらほり しょう)(クラリネット)
大分市出身。大分県立大分雄城台高等学校卒業。2010年洗足学園音楽大学卒業。同大学2007年、2008年特別選抜演奏者に認定。これまでにクラリネットを佐藤 三保、武田 忠善、角田 晃、各氏に師事。室内楽を板倉 康明、小山 昭雄、各氏に師事。現在、グレイス楽器ミュージックスクール講師。大分アカデミックウィンドオーケストラ、大分クラリネットアンサンブル、別府市民フィルハーモニア管弦楽団メンバー。
吉元 優喜乃(よしもと ゆきの)(ピアノ)
鹿児島県立松陽高等学校音楽科卒業。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。同大学認定専攻科音楽専攻をいずれも首席で修了。これまでに相良佳子、武田裕美、桃坂寛子、磯崎淳子の各氏に師事。現在、大分県立芸術文化短期大学演奏員。
<プログラム>
C.M.v.ウェーバー :協奏的大二重奏曲 変ホ長調 op.48

※大分県立芸術文化短期大学推薦枠※
甲斐 圭菜(かい けいな)(メゾソプラノ)
宮崎学園高等学校音楽科ピアノ専攻、及び大分県立芸術文化短期大学声楽コース卒業。
第69回全国日本学生音楽コンクール北九州大会大学の部入選。第43回大分県音楽コンクール大学・一般の部1位・特賞。芸短大成績優秀者による「若さあふれるコンサート」、「声楽コース演奏会 〜声の饗宴〜 」に出演。声楽を石川聡子、永田教子、愛甲久美の各氏に師事。ピアノを永森昭子、野村幸恵、シムウェル英華の各氏に師事。大分県立芸術文化短期大学専攻科に進学予定。
姫野 華奈(ひめの はるな)(ピアノ)
福岡県出身。大分県立芸術文化短期大学専攻科音楽専攻修了。第34回飯塚新人音楽コンクール入選。
これまでに福本幸子、篠井寧子、久保山千可子、碓井貴美子、田中星治、磯崎淳子の各氏に師事。現在、大分県立芸術文化短期大学演奏員。
<プログラム>
W.A.モーツァルト:ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき
F.シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン
D.ドニゼッティ:一滴の涙
C.サン=サーンス:あなたの声で心は開く

甲斐田 柳子(かいだ りゅうこ)(ヴァイオリン)
大分県立芸術文化短期大学卒業後、同大学認定専攻科 修了。桐朋オーケストラ・アカデミー修了。第6回MAROプロジェクト 2012アンサンブル部門にて室内楽コンサートに出演。2010年宗像ユリックスでのベルリンフィルメンバーによるマスタークラスや霧島音楽祭、室内楽セミナーなど多数受講。これまでに、故 松村英夫、川瀬麻由美の両氏に師事。
アウトリーチ活動にも積極的に取り組みながら、ソロ、室内楽やオーケストラで演奏活動を行っている。
小町 美佳(こまち みか)(ピアノ)
大分市出身。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業、第75回東京読売新人演奏会に出演する。同大学専攻科修了。現在大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員。大分高校非常勤講師。大分中央合唱団ピアニスト。
<プログラム>
C.サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 op.28

佐藤 花菜(さとう かな)(フルート)
大分県国東市出身。10歳よりフルートを始める。第41回大分県音楽コンクール木管・高等学校の部 第1位、及び特賞受賞。第66、67回全日本学生音楽コンクール北九州大会フルート部門高校生の部奨励賞。第21回宮日音楽コンクール管楽器部門最優秀賞、グランプリ、ANAヨーロッパ賞を合わせて受賞。今までにフルートを成清愛、麻生恭子、神田寛明、萩原貴子の各氏に師事。現在、東京藝術大学音楽学部器楽科1年次に在学中。
神崎 恵理(かんざき えり)(ピアノ)
上野学園大学演奏家コースを首席で卒業。日本調律師協会主催新人演奏会、読売新人演奏会等、演奏会多数出演。吉良陽子、天野頼子、横山幸雄、久保春代、宮本玲奈、青柳晋の各氏に師事。現在、東京藝術大学別科1年在籍。
<プログラム>
C.ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調 op.283

堤 智洋(つつみ ともひろ)(バリトン)
大分市出身。大分県立芸術緑丘高校卒業。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。現在、同大学院修士課程オペラ科3年次在学中。2014年3月、大分県にて文化庁新進芸術家育成事業「ヘンゼルとグレーテル」にペーター役で、2015年1月にも同事業「フィガロの結婚」に伯爵役で出演。また同年10月、第61回芸大オペラ定期公演「フィガロの結婚」に同役で出演した。これまでに声楽を、宮本修、山下浩司、吉田浩之の各氏に、ロシア歌曲を一柳富美子氏に師事。
平尾 有衣(ひらお ゆい)(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程を修了。全日本学生音楽コンクール東京大会第2位。日本演奏家コンクールグランプリ受賞。ウィーン国立音大セミナーコンクール第2位。ソロをはじめ、室内楽や伴奏においても多数出演中。
<プログラム>
P.I. チャイコフスキー:もしも君がほんの一瞬でも
P.I. チャイコフスキー:ただ、憧れを知る人だけが
P.I. チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より”もし私が家庭的な暮らしを望むなら”
瀧廉太郎: 荒城の月
武満徹: 翼

※大分県立芸術文化短期大学推薦枠※
大分県立芸術文化短期大学学校推薦出演者
本財団は大分県の音楽芸術水準の向上に寄与し、若手音楽家に発表の機会を提供するため、大分県立芸術文化短期大学と提携して、優秀な学生2名を大分県出身若手演奏家コンサートの出演者として推薦枠を設けており、毎年参加してもらっている。