別府アルゲリッチ音楽祭・水戸室内管弦楽団共同制作
ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6
室内オーケストラ・コンサート〜アルゲリッチMeets ベートーヴェン
小澤征爾氏降板および曲目等変更のお知らせ

 いつも当財団の活動にご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
 さて、「ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 室内オーケストラ・コンサート〜アルゲリッチMeets ベートーヴェン」(5月25日)の第2部において、ベートーヴェン〈ピアノ協奏曲 第2番〉(ピアノ独奏:マルタ・アルゲリッチ (公財)アルゲリッチ芸術振興財団総裁、別府アルゲリッチ音楽祭総監督)を指揮する予定でした小澤征爾氏は、3月2日に大動脈弁狭窄症であると診断され、3月の小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトを降板し治療に専念されておられましたが、体力回復にはなお時間がかかることが予想されるため、「ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 室内オーケストラ・コンサート〜アルゲリッチMeets ベートーヴェン」と水戸室内管弦楽団第101回定期演奏会(5月20、22日、主催:公益財団法人水戸市芸術振興財団)も降板されることになりました。
 小澤征爾氏の降板に伴い、第2部の曲目はショスタコーヴィチ〈ピアノ協奏曲 第1番〉(ピアノ独奏:マルタ・アルゲリッチ総裁)に変更し、指揮者なしで演奏いたします。同曲で重要となるトランペット独奏には、アルゲリッチ総裁の希望で世界的な奏者であるセルゲイ・ナカリャコフ氏(プロフィールは下記をご参照ください)が急遽ヨーロッパでの予定を変更し参加してくれることとなりました。
 また、チケット料金を下記のように変更し、チケットは当初の予定通り、4月1日に一般発売いたします。
 皆様には急なお知らせとなり誠に恐縮ですが、事情ご賢察の上、ご周知くださいますようお願い申し上げます。



<変更後のプログラム>

別府アルゲリッチ音楽祭・水戸室内管弦楽団共同制作
ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 
室内オーケストラ・コンサート 〜 アルゲリッチ Meets ショスタコーヴィチ

【全席指定】 GS:16,000円 S:13,000円 A:10,000円 B:7,000円 ユース:3,000円(小学1年生〜22才・年齢確認あり)

【出演】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)
ラデク・バボラーク(指揮)、水戸室内管弦楽団

【曲目(予定)】

【第1部】
ラデク・バボラーク(指揮)
水戸室内管弦楽団

A.ルーセル:小組曲 op.39
C.ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
D.ミヨー:フランス組曲 op.248

【第2部】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)
水戸室内管弦楽団

D.ショスタコーヴィチ: ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 op.35 (指揮者なし)

<旧プログラム>
別府アルゲリッチ音楽祭・水戸室内管弦楽団共同制作
ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 
 室内オーケストラ・コンサート 〜 アルゲリッチ Meets ベートーヴェン
【全席指定】 GS:28,000円 S:21,000円 A:15,000円 B:9,000円 
ユース:5,000円(小学1年生〜22才・年齢確認あり)
【出演】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、小澤征爾(指揮)、ラデク・バボラーク(指揮)、水戸室内管弦楽団
【曲目(予定)】
【第1部】
ラデク・バボラーク(指揮)、水戸室内管弦楽団
A.ルーセル:小組曲 op.39、C.ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、D.ミヨー:フランス組曲 op.248
【第2部】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、小澤征爾(指揮)、水戸室内管弦楽団
L.v.ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19




5月25日(金)「室内オーケストラ・コンサート」のチケット取扱い
◆アルゲリッチオンラインチケット http://www.argerich-mf.jp(チケット情報から)
◆ローソンチケット
 Lコード専用 TEL:0570-084-008(Lコード:81829)  
 オペレータ電話対応 TEL:0570-000-407(受付時間10:00〜20:00)
 全国のローソン・ミニストップ各店/ http:// l - tike.com/
◆ 別府エトウ南海堂 TEL:0977-22-0827 http://etonankaido.com
◆トキハ別府店 TEL:0977-23-1111
◆トキハ会館 TEL:097-538-3111
◆ビートパワー(豊後プロパン内) TEL:097-538-1386
◆iichiko 総合文化センター 1F インフォメーション TEL:097-533-4006 
http://www.emo.or.jp/ticket/online.php
◆アルゲリッチ財団事務局で販売 4月5日(木)午前10時より(残券がある場合に限ります)
TEL:0977-27-2299 受付時間/10:00〜18:00(土・日・祝日は休み)



※5月20、22日の水戸室内管弦楽団第101回定期演奏会の曲目、出演者も同様に一部変更になります。
 詳しくは、下記、公演主催者までお問い合わせください。
 公益財団法人水戸市芸術振興財団 TEL.029-227-8118



【別府アルゲリッチ音楽祭総合プロデューサー 伊藤京子のコメント】

 このたび、5月25日に予定しておりました「ベストオブベストvol.6室内オーケストラ・コンサート」の公演は、小澤征爾氏が治療に専念し、体力の回復に努められることとなり、指揮者を降板されることになりました。
 主催者といたしまして、楽しみにお待ちいただいておりました皆さまのお気持ちを考えましても心から申し訳なく残念でなりません。

 アルゲリッチ総裁からも、「日本の宝でもある小澤征爾氏のご快復をひたすら願い、再び皆さまに共演をご披露できますことを、皆さまと共に祈りたい」とのメッセージが届きました。

 今回、ショスタコーヴィチのトランペット付きピアノ協奏曲に変更して公演を実施させていただきますが、この演奏のためだけに、急遽ヨーロッパでの公演を変更し、名手でありますセルゲイ・ナカリャコフ氏が駆けつけてくださいます。

 音楽家が力を合わせて水戸室内管弦楽団と共に、皆さまに全力で最上の音楽をお届けできますことを確信いたしております。
 心からのお詫びを申し上げますと共に皆さまのご理解をお願い申し上げます。



【指揮者・小澤征爾氏のコメント】

 このたびは、5月の水戸室内管弦楽団の指揮ができなくなってしまい、本当に申し訳ない気持ちです。昨年に続き、水戸そして大分でアルゲリッチさんと共演できることを私自身とても楽しみにしていたので、降板することはとても残念です。
 しかし、皆様の前で指揮活動を再開するためには、今は治療に専念し、体力の回復に努めることが最重要だと判断いたしました。
 今回、私が振れなくても、予定通り第1部を指揮するバボラークさん、そして指揮者なしでの演奏を決断してくれたアルゲリッチさん、そして特別ゲストのトランペットのナカリャコフさんと、長い間一緒にやってきた水戸室内管弦楽団の仲間がコンサートをつくってくれるので、絶対にすばらしい演奏会になります。
 皆様にご理解いただき、演奏会を楽しんでいただけたら本当に嬉しいです。



【セルゲイ・ナカリャコフ氏 プロフィール】 Sergei Nakariakov

1977年旧ソ連のゴーリキー(現ニジニ・ノヴゴロド)生まれ。世界有数のソロ・トランペット奏者としてイヨルグ・ヴィットマン等の作曲家から作品を献呈されている。ピアノを学んでいたが、交通事故のために断念。父親の指導のもとトランペットに転じる。10歳でオーケストラと共演、1991年にザルツブルク音楽祭に登場、翌年にはシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭に出場し、ダヴィドフ賞を受賞するなど、天才の名をほしいままにした。日本では、1998年NHK朝の連続テレビ小説「天うらら」のテーマ曲「うらら・イン・ザ・スカイ」演奏、2005年NHK大河ドラマ「義経」の紀行テーマの演奏などでも広く知られ、2001年映画「大河の一滴」ではスクリーンデビューも果たした。別府アルゲリッチ音楽祭には2002年4月マルタ・アルゲリッチとのショスタコーヴィチのピアノ協奏曲で初登場し、以来定期的に招かれている。フランス在住。使用楽器はフランスのコルトワ。



■ お問合せ 公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
大分県別府市野口原3030-1 しいきアルゲリッチハウス
TEL:0977-27-2299 FAX:0977-27-2301


公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団 トップページへ