乗松記念コンサートを行いました(2009年11月)
 
2009年11月14日、19日の2日間、5回目から7回目となる乗松記念コンサートを竹田市、日出町、別府市で開催しました。各会場には乗松先生のお勤めだった千嶋病院の院長先生から贈られた花が飾られ華やか雰囲気を醸し出していました。

出 演 園田未希(フルート・第5回別府アルゲリッチ音楽祭県出身若手演奏家コンサート出演)
河野聡美(ピアノ・第1回別府アルゲリッチ音楽祭県出身若手演奏家コンサート出演)



第5回乗松記念コンサートat ヴァル・ド・グラスくじゅう(大久保病院)
<Argerich’s Meeting Point in 竹田>
日程: 11月14日(土)14:00〜14:50
会場: ヴァル・ド・グラスくじゅう(竹田市久住町)
対象・人数: ヴァル・ド・グラスくじゅうの皆さん、デイ・サービスの皆さん、地域の皆さん200人
レポート: 第14回『秋の文化祭』におじゃまさせて頂きました。「青い山脈」「高原列車は行く」などの懐かしい曲では多くの方が一緒に歌ってくださり、演奏者、スタッフも楽しい時間を過ごさせていただきました。

会場入口秋の文化祭のタイトルが 入所の方、地域の方も一緒に 演奏する園田さんと河野さん

演奏曲目: 中田喜直:小さい秋見つけた
岡野貞一:もみじ
F.ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調
服部良一:青い山脈
古関裕而:高原列車は行く
L.ハーライン:星に願いを
F.チャーチル:ハイホー
<アンコール>
岡野貞一:ふるさと
服部良一:青い山脈
古関裕而:高原列車は行く



第6回乗松記念コンサートat サン・コミュニティ・大神
<Argerich’s Meeting Point in 日出>
日程: 11月19日(木)14:00〜14:50
会場: サン・コミュニティ・大神(日出町大神)
対象・人数: サン・コミュニティ・大神の皆さん、デイ・サービスの皆さん、ソニー太陽株式会社の皆さん300人
レポート: 施設内のほぼ全員の方々が聴きにきてくださいました。特にソニー太陽さん(ソニーのプロ用マイクをすべて作っているそうです)は製造ラインを止めて聴きに来てくださいました。完全バリアフリーの会場、聴覚障害の方に演奏やトークをマイクで集音しヘッドホンに送る「キコエルゾウ」システムや、トークには手話通訳があり、ハンディをサポートする体制に感心することしきりでした。

手前のマイクはソニーの最上位機種(ソニー太陽製) 施設中の方がいらっしゃってくださいました トークは手話通訳で

演奏曲目: 中田喜直:小さい秋見つけた
岡野貞一:もみじ
W.A.モーツァルト:フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.313(285c)より 第1楽章
服部良一:青い山脈
中山晋平:雨降りお月さん
F.ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調
G.フォーレ:シチリアーノ Op.78
F.チャーチル:ハイホー
L.ハーライン:星に願いを
<アンコール>
岡野貞一:ふるさと



第7回乗松記念コンサートat 太陽の家
<Argerich’s Meeting Point in 別府>
日程: 11月19日(木)18:15〜19:05
会場: 太陽の家(別府市亀川)
対象・人数: 太陽の家の皆さん地域の皆さん60人
レポート: 平日の勤務時間終了直後にもかかわらず、多くの方に来ていただけました。ほのぼのとした雰囲気でコンサートは行われ、コンサートの最後に、いつも太陽の家の体育館で練習をしているフルート愛好家の方から花束を頂きました。

フルートとピアノの音色に皆さんうっとり 右奥に見えるお花は千嶋病院の院長先生から フルート愛好家の方から花束が

演奏曲目: 中田喜直:小さい秋見つけた
岡野貞一:もみじ
W.A.モーツァルト:フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.313(285c)より 第1楽章
服部良一:青い山脈
中山晋平:雨降りお月さん
F.ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調
G.フォーレ:シチリアーノ Op.78
F.チャーチル:ハイホー
L.ハーライン:星に願いを
<アンコール>
岡野貞一:ふるさと



主催:財団法人アルゲリッチ芸術振興財団  文化庁(文化庁『地域芸術振興プラン』採択事業)




公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
874-0903 大分県別府市野口原3030-1 ニューライフプラザ
TEL:0977-27-2300 FAX:0977-27-2301